<2022年>首元のポツポツがつるん!?
最新クリーム徹底比較

酵素を摂るとどんな良いことが?酵素のメリット・デメリット

私たちの生命活動を維持するために欠かせない存在である酵素。体内にもともと存在しているものですが、加齢やストレス、生活習慣の悪化により酵素の動きが鈍くなることがあると言われています。酵素を外から補い体内の酵素を活発化させるために、サプリやドリンクを活用している人もいると思いますし、酵素を含む食品をたくさん食べるようにしているという人もいるでしょう。

酵素を摂取するとどんなメリットがあるのか、酵素を摂取することのデメリット面はないのか、今一度確認しておきましょう。

酵素を摂ることで得られる効果

人間の体内には3,000から5,000種類の酵素が存在していると言われており、その一つ一つが異なる働きをしています。酵素を大きく分けると3種類。食べ物の消化吸収を助ける消化酵素、新陳代謝や老廃物の排出を助ける代謝酵素、そして食べ物に含まれる食物酵素です。

また、体の中では消化の他に代謝においても重要な役割を果たしています。

吸収された栄養素からエネルギーを作り出す反応、体内の有害物質を処理し尿などと一緒に排泄する反応の他、体の成長、免疫反応、体の調節機能などにかかわる多くの反応に酵素が関与しています。

出典元:https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/koso-kenko.html

・食べたものの消化吸収をスムーズに進める

・栄養素からエネルギーを作る

・体内の有害物質や老廃物の排出をスムーズに

・呼吸や血圧を調整する

・成長や免疫反応を助ける

・新陳代謝を促す

酵素には以上のような働きがあります。

酵素を摂取すると、健康増進・ダイエット・デトックス・美肌作りに効果的ということですね。

酵素を摂取するメリット

■摂取するのが簡単■

酵素は私たちが毎日口にする食材に含まれているので、簡単に摂取することができます。発酵食品は酵素を多く含んでいますが、日本人は味噌、醤油、納豆、キムチ、漬物など日頃から多く発酵食品を食べる習慣がありますよね。サプリやドリンクもたくさん販売されていますし、手軽に入手できて摂取しやすいのが酵素のメリットです。

■体質改善できる、リバウンドしにくい■

酵素には即効性の効果はありませんが、意識的に酵素を多く摂取し体内の酵素を活性化させることで徐々に体内環境を改善させていくことができます。急激に痩せるとそのあとかなりの割合でリバウンドしてしまうものですが、徐々に体質を改善し少しずつ体重を落としていった場合、リバウンドしにくいというメリットがあります。

■副作用の心配がない■

酵素は化学薬品ではなく、私たち人間の体の中にすでに存在しているものですし、天然の食物の中に含まれているものです。強い刺激があるとか、副作用があるといった心配はありません。サプリやドリンクを利用する場合、食品アレルギーの方はアレルゲン食材が使用されていないかをよく確認し、できるだけ無添加の商品を選ぶようにしましょう。

酵素を摂取するデメリット

■即効性の効果は無い■

酵素は医薬品ではありませんし、摂取を続けることで徐々に体質が変わりダイエットや美肌、健康効果が現れてくるものです。酵素を摂り始めて急に痩せたとか、すぐに体調に変化が現れるということはありません。

■酵素を摂取する=痩せるというわけではない■

「酵素ダイエット」なんて言いますが、酵素を多く摂取していればそれだけで痩せるというわけではありません。酵素を活性化させることによって体のデトックス機能や代謝機能をあげ、痩せやすい体質作りをするのです。あとは自分の努力次第。酵素を摂りながら甘いものを食べすぎたり、暴飲暴食していたのではダイエットが成功することはありません。

■ドリンクやサプリにお金がかかる■

酵素ドリンクやサプリメントを活用する場合、やはりそれなりにお金がかかります。品質の良いドリンクやサプリは多数の食材を使い、原材料の熟成に時間をかけたりしているのでその分値段も高くなります。

■食事から酵素を摂取しようとすると、食べるものが制限されてしまう■

酵素は熱に弱く、加熱調理をすると食品中にある酵素は死滅してしまいます。かといって、生食(サラダや果物、刺身など)ばかり食べていたのでは飽きてしまいますし、生食は体を冷やします。徹底して酵素食品にこだわるよりは、いつもの食事に酵素を多く含む食材を1品追加してみたり、発酵食品を多く食べるようにする程度で十分です。

何事もやりすぎは禁物。酵素を取り入れることは大事なことですが、ストレスを溜めることなく無理をせずに楽しく継続できる健康的な食生活を心がけてください。

コラム