<2022年>首元のポツポツがポロリ!?
最新クリーム徹底比較

イボってなに?

イボとは、どう言った状態のもののことを言うのでしょうか。名前はみんな知っているかと思いますが、実際できたことがないとどのようなものがそうなのか実際のところイメージがわきません。以下に、イボの概要をまとめました。

イボってなに?

イボとは、手足や顔などの皮膚にできる小さな突起物です。医学的にはイボは「疣贅(ゆうぜい)」と呼ばれ、原因はウイルス感染によるものと、そうでないものがありますが、ウイルス感染によるものが多いです。

中には加齢や紫外線が原因で出来てしまうものもあり、見た目を気にしたり、どのような治療が必要なのかわからないと自己流のケアで悪化させてしまうこともあります。
適切な治療には、皮膚科の的確な診断が欠かせません。自分で取ってしまったりすると、傷が残ったり逆に増える場合もあるのです。 また、ウイルスとは無関係のイボは、「老人性イボ」と呼ばれる脂漏性角化症です。これは紫外線や加齢が原因。褐色や黒色でボタンのような形が特徴です。これらは液体窒素の凍結療法で治療していきます。
中高年になって首や襟元などにできる褐色のポツポツ、スキンタッグ(軟性線維腫の一つ)を美容面から気にする人も多いです。皮膚科で、先生にきちんと切ってもらうと痕が残りにくいです。

一覧を見る

コラム