<2022年>首元のポツポツがポロリ!?
最新クリーム徹底比較

イボクリームの安全性は?

イボの治療といえば皮膚科が思い浮かびますが、クリームを塗ることで自宅でもケアができるようです。自分でケアするとなると、より一層安全なものなのか確認してから使用しましょう。

イボクリームの安全性は?

イボクリームに使われている成分では、ヨクイニンがおすすめです。年齢を重ねると肌の新陳代謝が落ちていきますが、ヨクイニンを飲めば肌の新陳代謝が正常化され、イボなどを排出してくれます。ヨクイニンは自然成分ですので、副作用はほとんどないと言われています。安全性はかなり高い漢方薬です。ニキビなどの肌荒れにも効くと言われています。

ですが一応、副作用については記載されているようで、発疹、発赤、かゆみ、蕁麻疹、胃部不快感、下痢などの症状がでることもあるようです。また、妊娠中の服用もあまり良くないと記載されています。
ヨクイニンは、甲状腺機能亢進症の患者にも副作用があると言われています。甲状腺機能亢進症の方は、熱を持った体質が多く、この場合は冷やすことで水分を出させる生薬などの漢方薬が合います。それに対し、ヨクイニンやヨクイニンと良く組み合わされる生薬は体を乾かす生薬ですので、甲状腺機能亢進症の方がヨクイニンを服用するのは組み合わせ的によろしくないと言えます。どの商品を使う場合でも、持病がある人は必ず確認しましょう。

一覧を見る

コラム