<2022年>首元のポツポツがポロリ!?
最新クリーム徹底比較

自宅で簡単お手軽な酵素風呂の作り方!

酵素風呂は、微生物の働きによる発酵熱のみを利用した温浴方法です。この酵素風呂(酵素浴)を体験できるお店が最近増えており、芸能人なども通い詰める有名店や、病院に併設されている酵素風呂もあるほど。さらに近年、雑誌やテレビで取り上げられたことでこの酵素風呂に定期的に通う女性も徐々に増えているようです。

酵素風呂のメリットとデメリット

酵素風呂に入ることで、体の芯まで温まり新陳代謝を高めるというメリットがあります。ほかにも血行が良くなったり発汗作用があるため、体の中の免疫力が上昇したり、自己治癒力を高めることができるうえ、体の中の老廃物なども押し出すことができるので、デトックス効果もあるので、体質改善にも役立ちます。また、定期的に続けることで健康や美容にも効果が出てきくるので、さらに便秘や肩こり、腰痛や冷え症、生理痛やストレス、自律神経失調症などの人にも長期的に効果があるようです。

デメリットとしては、酵素風呂に長く入っていると湯あたりといった状態と同じで体に負担がかかってしまいます。そのため適度な時間で出るように心がけましょう。酵素風呂は体の中に溜まった老廃物が一気に体の外に排出される人もいます。これは体にとっては結果的に良いことですが、一見倦怠感や湿疹などの異常として体の外にあらわれてしまう場合があるので、もしも心配な場合は一度病院に行くことをおすすめします。

酵素風呂の種類

酵素風呂の種類はいくつかに分けられます。全て酵素が含まれているのですが、実は酵素風呂とは何種類もの種類に分かれています。

まず、代表的なものとしては香りの良い「ひのきのおがくずの酵素風呂」です。これはひのきのおがくずをパウダー状にしたものに酵素を加えて熱を発生させているお風呂です。その中に体を沈めることで体感温度は40度前後となりしっかりサウナのように汗をかくことができます。ほかに、変わり種として「米ぬか、檜パウダー、酒粕、酵素液がブレンドされた独特の香りの酵素風呂」等、お店で酵素風呂を楽しむ場合、今では多種多様なバリエーションのある酵素風呂を楽しむことができます。

自宅で入れる酵素風呂の作り方

通販で購入可能な大高酵素の酵素浴剤「バスコーソ」(1箱6袋入りで1800円ほど)と呼ばれるおがくず入りの入浴剤の袋を湯船に入れるだけという簡単な酵素風呂が人気です。

この入浴剤は1度だけではなく、よく絞ってから乾かしておくとその後何度か繰り返し使うこともできるうえ、価格も酵素風呂のお店に行くよりもリーズナブルです。

そのうえ、使用後は垢をこする袋としても使えておがくずは植木鉢などに混ぜると土壌を良くする働きもあり、非常に無駄がありません。一度試してみてはいかがでしょう。

酵素風呂の効果を体感できるのはどんな時?

酵素風呂に1回は行っただけではその効果を実感することは難しいです。一番いいのは毎日入り続けることですが、それが難しい場合は一定期間、例えば少なくても週1回か週2~3回がいいでしょう。週1回ペースだけでも続けて酵素風呂に入ったら、1~3か月のうちに何度か入ることでその効果を実感できるでしょう。どれくらいで効果を実感できるかどうかは、体の細胞が入れ替わるタイミングやペースによって違ってくるので、人それぞれです。そのため、自分に合ったペースで無理なく継続していけるのが一番です。

出典:「株式会社大高酵素」

▼参考:https://www.ohtakakohso.co.jp/

出典:「Oggiライフスタイルニュース」ビューティフルライフオーガナイザー伊藤江梨さん

▼参考:https://oggi.jp/190433

出典:「城田医院の酵素風呂」

▼参考:https://www.shirota-koso.com/

一覧を見る

コラム