<2022年>首元のポツポツがつるん!?
最新クリーム徹底比較

酵素ドリンクを飲むタイミングは運動前と後、どちらがいい?

ここでは、酵素ドリンクを飲むタイミングとして、運動前と後ではどちらがいいのか?について紹介していきます。

酵素ドリンクはプチ断食の手段としても使われるイメージがありますが、断食以外でも飲むことはできます。

酵素ドリンクにはたくさんの栄養も含まれているので、どうせならたくさん吸収されるタイミングで飲みたい!と思う人もいるでしょう。

酵素ドリンクは、運動前と後のどちらに飲むのがいいのでしょうか。

1日のうちで最も吸収率が良いのはいつ?

そもそも、1日のうちでもっとも吸収率が良いのはいつなのでしょうか。

それはずばり、寝起きなどの空腹時。

空腹時はもっとも栄養の吸収が良いので、「空腹時にドカ食いすると太る」と言われるのもそのためでしょう。

酵素ドリンクを飲むのも、できるだけ空腹時にすることをおすすめします。

目的によって飲むタイミングを変えよう

本題でもある「運動前と後のどちらに酵素ドリンクを飲むべきか」ですが、これについては酵素ドリンクを飲む目的によって変わる、と言わざるをえません。

運動前と後のどちらがいいのかは、酵素ドリンクを飲む目的によって変えていきましょう。

〈ダイエットや美容目的なら運動前〉

ダイエットや美容目的として酵素ドリンクを飲むのなら、運動前がおすすめ。

運動前に酵素ドリンクを飲むことで、代謝をサポートしてくれ、より効率的にダイエットをすることができるからです。

酵素は、消化酵素と代謝酵素に分けられるのですが、食べ物などなら摂った酵素は「消化酵素」のサポートをすると言われています。

酵素ドリンクも例外ではありません。

酵素ドリンクを飲むと、体内酵素のうち消化酵素に当てられる分が少なくてすむため、実質的に代謝酵素に回す分が増えるというわけ。

この効果を得るためには、酵素ドリンクがしっかりと吸収されていなくてはいけませんから、運動をする30~40分ほど前には飲むようにしましょう。

その状態で有酸素運動を30分以上行うと、より効率的に脂肪を燃焼させることができるはずです。

〈健康目的なら運動後〉

一方、健康目的や筋肉をつけたいという場合には、運動後に飲むことをおすすめします。

運動後は「疲労回復」と「筋肉の合成」が行われるわけですが、このときビタミンなどが足りないと、疲労回復が優先されてしまいます。

これだと一度筋肉が分解されてしまうので、筋肉をつけたい人には逆効果ですよね。

運動後に酵素ドリンクを飲むと、この疲労回復のための筋肉分解を最小限に抑えることができるため、効率的に筋肉をつけることができるでしょう。

疲れを残したくない人や、最近疲れが溜まっていると感じる人も、運動後に酵素ドリンクを飲むことがおすすめ。

できるだけ、運動後30分以内に酵素ドリンクを飲むようにしてみましょう。

まとめ

酵素ドリンクを飲むタイミングは運動前と後のどちらがいいのか?について、お話ししました。

栄養の吸収率がもっとも高いのは、寝起きなどの空腹時。

より酵素の恩恵を受けたいのなら、空腹時に運動をすることがおすすめなのですが、決して無理はしないでください。

体を壊したら、元も子もありませんからね。

自分の目的に合ったタイミングで酵素ドリンクを飲み、より高い効果が期待できるようにしていきましょう!

一覧を見る

コラム